ubuntu18.04でlibmysqlclient_r.soがなかった時のメモ

自分のメインPCをUbuntuに変えたのだが、caveman2からlocalのMySQLにつなごうとしたらエラーが出た。

[package com.hackinghat.cl-mysql-system].....
debugger invoked on a LOAD-FOREIGN-LIBRARY-ERROR in thread
#<THREAD "main thread" RUNNING {1002D4E533}>:
  Unable to load foreign library (LIBMYSQLCLIENT).
  Error opening shared object "libmysqlclient_r.so":
  libmysqlclient_r.so: 共有オブジェクトファイルを開けません: そのようなファイルやディレクトリはありません.

cl-mysql から libmysqlclient_r.so を呼ぼうとしたのだが、うまく呼べてないのがエラーの原因だ。

(pushnew "/usr/lib64/mysql/" *foreign-library-directories*)

参考記事の cl-mysqlでlibmysqlclient_r.soが見つからない系のエラーでは、 cl-mysql` に上記のコードを突っ込んでるが、その必要はなさそうだ。

$ sudo ln -s /usr/lib/x86_64-linux-gnu/libmysqlclient.so.20 /usr/lib/x86_64-linux-gnu/libmysqlclient_r.so

↑のようにsymbolic linkを貼ったら終わった。

参考記事